無料お試しTry WiMAXについて

【お試しUQ】Try WiMAXのwifiを無料レンタルする手順と注意点

  • 2020年5月24日
  • 2020年5月25日
  • 未分類
無料お試しTry WiMAXについて
無料お試しTry WiMAXについて

 

UQ WiMAXに申し込もとお考えですか?

初めてWiMAXを利用しよと考えると色々と不安なことがありますよね。

 通信速度が速いのか

 自宅で利用できるのか

 ゲームがまともにできるのか

 動画がストレスなくできるのか

 

実際に契約して利用して思っていたものと違って解約したくなっても、違約金を考えると使い続けなきゃと思いますよね。

 

ドンタコスケ
WiMAXはなんと無料で15日間お試しできるんだぜ!
サンバミーナ
事前にどんなものか確認できるなんて安心ね!
UQ WiMAXは15日間無料でお試しができる「Try WiMAX」というサービスがあります。
契約前にどんなものか試せることで安心感を得られると思います。

この記事ではUQ WiMAXを15日間無料で試せるTry WiMAXについてとその申し込み方法や注意点について解説します。

 

15日間お試しできるTry WiMAXで安心できる3つの事

15日間お試しできるTry WiMAXで安心できる3つの事
15日間お試しできるTry WiMAXで安心できる3つの事

 

WiMAXのサービスを実際に契約する前に15日間登録料、通信量、レンタル料、配送費用など一切かからないで利用できるのが「Try WiMAX」です。

実際には下記のようなメリットがあります。

 通信エリアが自分の生活範囲なのか

 どのような端末を利用するのか

通信速度がどれくらいでストレスがないか

 

この制度は他のモバイルWi-Fiサービスにはないの楽器的なものです。

 

エリアは申し込む前に確認できる

自宅や職場など自分が利用しようと考えている場所でWiMAXを利用できなければ意味ないですよね。

WiMAXの利用可能エリアなのかは公式サイトの「サービスマップ」で確認することができます。

 

○△Xで判定が出ますのでレンタルするべきかどうかがわかります。

 

 判定が○の場合

判定が○の場合は基本的には問題なく利用可能です。

しかしWiMAXはクーリングオフ対象外なので自分の都合で解約すると2万円近くの違約金が発生します

 

ドンタコスケ
実際に自分の住まいが○でも利用してみたら部屋の中に全然電波が来なかったなんて事もあるんだぜ。
サンバミーナ
マンションの場合は注意が必要よ。
マンションなど建物が密集している地域や建物の奥、高層階、地下で利用されることが多い方はTry WiMAXに申し込んで確認してみるといいでしょう。

 

 判定が△の場合
判定が△の場合は問題なく利用できるかわかりません。
契約する前にTry WiMAXで試してみることをおすすめします。

 

 判定が×の場合

判定が×の場合はWiMAXを利用することができません。

その時はエリア判定のタブをauに切り替えてみましょう。

 

WiMAXは追加料金を支払うことでauの回線を利用することができます。

 

自宅でauの電波を使い、外出先でWiMAXの回線を利用する使い方もできます。

しかし、現時点ではWiMAXを契約しないほうが良いと思いますので、今後エリアが拡大されてから契約するのがおすすめです。

 

Try WiMAXをレンタルする手順

Try WiMAXをレンタルする手順
Try WiMAXをレンタルする手順

 

WiMAXの15日間無料レンタルのTry WiMAXの手順を紹介します。

家電量販店でもTry WiMAXの受付を行なっていますが、UQ WiMAXの公式サイトでも申し込むことができます

 

ドンタコスケ
申し込み手順はクレジットカードを持っている場合とそうじゃない場合で違うよ。

 

クレジットカードを持っている場合

クレジットカードを持っている方のTry WiMAXの申し込み手順を紹介します。

公式サイトでは以下のような条件が示されています。

  • 日本国内に住んでいる20歳以上の方
  • 過去180日間以内に「Try WiMAX」の利用履歴がない方
  • 「Try WiMAX」を過去に利用していて貸出機器をきちんと返している方
  • その他サービス利用規約に同意できる方
  • お申し込み者ご本人名義のクレジットカードを登録できる方

 

ドンタコスケ
条件をみてしている場合は「Try WiMAX申し込み」をクリックします。

 

 Try WiMAX申し込み手順

  1. 仮登録ページで「同意をする」をクリックします。
  2. メールアドレスを入力して仮登録完了です。
  3. メールアドレスに届いたメールから認証URLをクリックします。
  4. 携帯電話やPHSに届いた8桁の「開通コード」を入力して「確認する」を押します。
  5. 必要事項を選択や入力をして「確認する」をクリックします。
  6. 利用したい機器を選択します。
  7. 確認画面に問題がなければ「登録」を押します。
  8. レンタル登録完了メールが送られてきます。

 

以上の手順でTry WiMAXの申し込みは完了です。

 

クレジットカードを持っていない場合

クレジットカードを持っていない場合は書面での申し込みになります。

Try WiMAXレンタル申込書のPDFファイルを印刷し、必要事項を記入します。

本人確認書類(運転免許証など)のコピーを同封の上でUQお客様センターに送ります。

 

宛名ラベルを利用した場合には切手が不要になります。

印刷する環境がない場合は資料請求フォームに必要事項を記入すれば申し込み書類を郵送してくれます。

ドンタコスケ
親切で至れり尽くせりだね!

 

クレジットカードを持っている場合と比較すると面倒ですが申し込みができるので安心してください。

 

Try WiMAXをお試しする注意点

Try WiMAXをお試しする注意点
Try WiMAXをお試しする注意点

 

WiMAXの無料お試しレンタルのTryWiMAXの注意点について紹介します。

注意点を意識しないと最大で5万円損をしてしまいます

 

実際にWiMAXを快適に使いたい場合は必ず確認してください。

 

注意点1. 15日間の貸出期間に注意

15日間の無料レンタルは貸出機器が発送されてから、返送してUQWiMAXに貸出機器が到着するまでの期間です。

 

お住いの地域によっては利用期間が実質10日前後になる場合があります。

 

期日をすぎて返却すると違約金が22,000円〜22,750円(税抜)が発生しますので余裕を持って返却してください。

 

返却期日の5日前に「レンタル返却期限日のお知らせ」というメールが丁寧に送られてきます。

その時に返却手続きを行なった方が無難でしょう。

 

注意点2. 通信速度の確認

WiMAXなどインターネット回線を利用する上で重要なのは通信速度です。

通信速度が遅いとダウンロードに時間がかかり、高画質動画がスムーズに再生されずオンラインゲームでは不快を与えるラグが発生します。

 

実際に利用してみて快適に感じれば良いですが、体感だけでは心配な方は速度測定サイトを利用してみると良いでしょう。

>>インターネット速度測定サイト

 

ドンタコスケ
何回も測定して平均をとると良いですよ!

 

注意点3. 通信状況を確認する

WiMAXの電波が実際にあるのか通信状況を確認しましょう。

部屋の隅々で確認してみると良いです。

 

持ち運び用のWiMAXをレンタルする場合は職場や通勤経路など普段行く場所での通信状況を確認してください。

 

ドンタコスケ
思うような快適な通信が行えると確認したら契約すると良いですよ。

 

注意点4. 申し込む場合はインターネットのキャンペーンサイトから

Try WiMAXで15日間利用して良いと感じた場合、同封されている広告から申し込むと損をしてしまします。

インターネット上の代理店のキャンペーンサイトから申し込めばキャッシュバックを受け取れます。

 

総合的に考えると2年間で最大2.7万円ほど損をしてしまいますので契約する場合は別の窓口から申し込んでください。

 

まとめ

UQ WiMAXには15日間無料でお試しができる「Try WiMAX」というサービスがあります。

実際に電波が届くことや速度が気になる方にはおすすめなサービスです。

 

申し込み手順はクレジットカードを持っていればウェブ上で簡単に行えます。

クレジットカードを持っていない場合は書類を印刷や資料請求して申し込むことができます。

 

無料でレンタルしてみて利便性や快適さを感じ手から申し込めるので安心なサービスです。

 

ただし、そのまま申し込むと料金面で損をしてしまいます。

このサイトではキャッシュバックを受け取れるWiMAXのおすすめキャンペーンサイトを紹介していますので合わせて参照してみてはいかがでしょうか。

 

無料お試しTry WiMAXについて
最新情報をチェックしよう!
>関連サイト

関連サイト

他にもネット回線の関連サイトを作っています。気になる人はそれぞれ用途に合わせてご覧ください。 カバノリwifiレンタル日記 ネットヒカリ ドコモ光の解体新書

CTR IMG